状態異常の効果

ネクロマンサーが実装され、ギルド戦における状態異常系の役割が大きく変わってきました。一応まとめるので参考にしてください。

異常系 効果 解除法 対抗策
徐々にHPが減っていく 解毒剤
中和剤
強化解毒剤
万能治療薬
神々の霊薬
岩塩
キュア(BIS)
リカバリー(BIS)
レイストレイション(BIS)
ジャッジメントデイ(天使)
異常抵抗
毒抵抗など
グレートガッツ(剣士)
プロテクティングエレメンタル(BIS)
ディバインアーチ(BIS)
祈祷(BIS)
ブレッシング(BIS)
インスティンクトターミネーター(狼)
スロウポイズン(シーフ)
解毒(シーフ)
混乱 スキル難易度1のスキルしか使えなくなる
睡眠 一切の行動ができなくなる(アイテム使用不可)
石化 一定時間行動ができなくなる(抵抗力UP・アイテム使用可)
コールド 動きが遅くなる(攻撃速度・移動速度が下がる)
フリーズ 一定時間行動ができなくなる(アイテム使用可)
暗闇 周りが見えなくなる
低下系 効果 解除法 対抗策
AI低下 自動スキル・自動リロードが発動しなくなる 元気回復剤
万能治療薬
神々の霊薬
リカバリー(BIS)
レイストレイション(BIS)
ジャッジメントデイ(天使)
低下抵抗
プロテクティングエレメンタル(BIS)
ディバインアーチ(BIS)
祈祷(BIS)
プロテクティングエビル(BIS)
インスティンクトターミネーター(狼)
怒号(武道家)
武器破壊 攻撃力低下
鎧破壊 防御力低下
攻撃力低下 攻撃力が低下
防御力低下 防御力が低下
移動速度低下 移動速度が低下
攻撃速度低下 攻撃速度が低下
命中率低下 命中率が低下
回避率低下 回避率が低下
魔法抵抗低下 魔法抵抗が低下
ステータス反転 力⇔知識/敏捷⇔知恵が入れ替わる
(抵抗は恐らく低下系だが、治療は呪い系であるバグが存在)
呪い系 効果 解除法 対抗策
狂気 スキル難易度2以下の「攻撃スキル」しか使えなくなる
リアクションスキルは恐らく発動する
祝福の聖水
万能治療薬
神々の霊薬
レストレイション(BIS)
ジャッジメントデイ(天使)
呪い抵抗
プロテクティングエレメンタル(BIS)
ディバインアーチ(BIS)
祈祷(BIS)
インスティンクトターミネーター(狼)
レベル低下 レベルが低下し、低下したレベルだけ力・知識・敏捷・知恵・健康・威厳が低下 現状不可
その他 効果 解除法 対抗策
ノックバック 攻撃を受けたキャラを一定距離だけ後に強制的に移動させる なし 後転打抵抗
悪魔のドローボディー 攻撃対象を自分の方に強制的に移動させる なし 後転打抵抗
ノックアウト 攻撃を受けたキャラの攻撃を一定確率でキャンセルする なし なし?
致命打(CRITICAL) 通常ダメージの2倍のダメージを与える なし 致命打抵抗
ダブルクリティカル 通常ダメージの4倍のダメージを与える なし 致命打抵抗
決定打(CRUSH) 残存HPの3分の1のダメージを与える なし 決定打抵抗

これらの中で一番問題となるのは「呪い系」である。ネクロマンサーのスキル「死の香り」によってすべての状態抵抗が最大75%下げられる。よって、まったくかからないようにするためにはすべての抵抗を175%程度確保する必要がある。ただし、無理があるので呪い抵抗>低下系抵抗>異常系抵抗の順にそろえることを薦める。以下のサイトがいろいろ検証しているため見てみるとよい。
○の遠吠え








広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット